書斎

ず〜〜〜っと片付けられなかった我が家の書斎。 理由は自分でもよく分からない💧 今日、ようやく空間が整った気がした。 環境と心はリンクしている。 心の状態を反映し続けていた書斎。 環境整備を通して、心の整理もできたかな? リバウンドしないように 今の状態をキープしたいものだ😅 片付けしてたら、懐かしい物が出てきた✨

続きを読む

独立した友人 ~東京で逢った人シリーズ その①~

新橋の旬彩館でのイベントが終わって、早くも約2カ月が経過しました。 東京での1週間は、私にとって同窓会のような日々でした。 今まで出逢った人たちと、久々の再会ができたからです。 そのことを書こう書こうと思いつつ、時間ばかりが過ぎてしまいましたが、一人ずつ紹介していこうと思います。 まずは、こちら。 彼の一番の変化は、十年以上の時を経て、独立して稼げるパパになっていたこと! もう10年以上も昔に、不思議なご縁で出逢った大野君です。 彼の結婚式に参列して以来の再会でした。 今ではかわいい3人のお嬢様のパパでもあります♪ 新車のバイクにさっそうとまたがり、わざわざ新橋まで逢いに来てくれました! 東京に暮らしていても、新橋までの運転はかなり怖かったそうです…。 1週間の滞在中に、2回も逢いに来てくれて、本当にありがとう!! 積もる話に花が咲きました。 現在は、独立して、お年寄りを中心に、訪問のリハビリマッサージを施術しているそうです。 東京にお住まいの方、パンフレットを掲載しておきますので、ぜひご覧ください!! 次回、また逢うときには、私も「稼げる男」になっていることを約束しました。 大野君に、とっても良い刺激をもらいました!

続きを読む

消費税の闇

誰でも分かる【消費税の闇】#及川幸久#参議院選挙#2019#与国秀行#幸福実現党#チェンジジャパン みなさん、今まで国民が支払ってきた消費税は何に使われていると思いますか? この動画では、みなさんが信じて疑わない消費税に関して、「3つの嘘」が暴かれています。 それでもあなたは「増税」の道を選びますか??? 大嘘 その① 大嘘 その② 大嘘 その③低所得の家庭には負担の割合が大きくなる消費税…。 関連リンク 【なぜ幸福実現党の政策は”まとも”なのか?大川隆法総裁の政治思想から読み解いてみた】 「投票先がない」そんな中、”幸福実現党”がウケている件。 「政策はまとも」と評価される幸福実現党が、政教分離に反しない9つの根拠 幸福実現党の政策にネットで賛同の声 正論を訴える政党が求められている

続きを読む

STUDIO U×F 素晴らしきクリエイター♬

平成最後の年に「組手(くで)コースター」で知事賞を受賞した「かがわ県産品コンクール」 令和元年の今年もまた、その季節がやってまいりました! 先日、一次審査が行われたのですが…。 今年は、3社でコラボした商品を応募することになりました。 瀬戸内海食ラボの皆様に紹介していただいたのが、ご兄弟でゲームを作っているこのお二人です! STUDIO U×Fの溝内さんご兄弟✨ 私も、以前に夕方のニュース番組を観ていて、お二人が紹介されていたので存じ上げていました。 お二人が作ったゲームはこちらのサイトでご覧いただけます。※購入もできますよ♬ ↓↓↓↓↓↓↓ https://studiouf.booth.pm/ 私の作業風景を絵に描くために、わざわざ大井建具店までお越しいただきました! 算数の好きな私が、一番興味があるのがこのカードゲーム!子どものころからこんなので遊べば、算数が得意な子になりそうです! そして、「大熊山」この世界観♬絵を観ているだけでほっこりします。 「トレンド」これも面白そうです! 今後のお二人の活躍がとても楽しみです! 今月末に予定されている一次審査の結果発表まで、もうしばらくドキドキしながら待とうと思います。

続きを読む

暑かったらどうする???

消費税10%になると思っている国民が多い中、立党以来、ずっと「減税」を訴えている政党があるのをご存知でしょうか? 面白い例え話をご紹介します。 江夏まさとし 政務調査会長兼HS政経塾 顧問(福岡県代表) 夏に「暑い暑い。」と言いながら、防寒具に身を包み、冷房を最大に効かせている人がいたならば、皆さんはどう思いますか? おかしいですよね。(笑)これが、今の日本の姿なのです。(爆笑)「暑ければ、服を脱げば?」と言えば、「いやそれだと、冷房が効いているから寒くなる。」と言うのが、財務省的論理なのです。(爆笑)「じゃあ、服を脱いで、冷房を切るなり弱くするなりすれば良いではないか?」「その方が、経済的だよ。」 と言うのが規制緩和論です。さすれば財務省側は、「服を脱げば、冬が来ればどうすれば良いのだ。」と言うでしょうね。(爆笑)答えは簡単ですよね。 「じゃあその時は、また服を着れば良いですがねぇ。」と言えばいい。(笑) 今の日本は、戦後の新体制以降、ほとんど廃法をしておりません。 ですから、もう時代遅れとなった法律で、国中ががんじがらめです。江戸時代、藩は300もあって、藩を超えての自由な行ききも経済活動もできませんでしたが、これと同じような状況が、21世紀の日本において、「規制」と言う名で復活しているのだと思います。ですから、税金を上げるくらいなら、まず法律を整理し、いにしえの不必要な規制を撤廃するべきです。 法律には実行力が求められるので、どうしても…

続きを読む

誠実

無事に名古屋から香川に戻りました。 今回、建具の全国大会と並んでメインイベントだった教え子たちとの再会。 それが果たせたのは、一人の少年の存在がありました。(昨日、久々に会ったら少年ではなく、もう立派な青年に成長していましたが…。) 数年前、彼が小学校6年生の時のことです。 お母様がわざわざメールで卒業文集に彼が書いた作文を私に送ってくださいました。 作文に書かれていたのは、彼がまだ小学校3年生だったある理科の授業での一コマです。 1粒のヒマワリのタネが花を咲かせ、何個までタネが増えたかを予想し、実際に数えて確かめる活動でした。 数え終わり、予想していた数とどれだけ差があったか発表していたとき、みんなに褒められたかった彼は、ノートに書いていない正解に近い数字を発表してしまいます。 でも、なんだかスッキリしない気持ちになる彼。 その日の日記のコメントに、私から「誠実に、誠実に。」と書かれてあったそうです。 国語辞典で意味を調べると「ごまかしが無い」と書かれていました。 誠実でみんなに信頼される人になりたい。 という言葉で結ばれた彼の作文は、私にとって宝物になりました。 「正直に生きることの大切さ」 これは、私にとって教育の大きなテーマのひとつでした。 現在の建具職人という仕事は、目に見えて仕事の成果が分かります。どんどん製品が出来上がっていくのが実感できますし、完成すればそれでその仕事はひとまず終了です。 しかし・・・。 教育とは、このようにその時に…

続きを読む

17歳

ベルギーの日本人学校で3年目(赴任最後の年)に担任したのは小学校3年生でした。 あれから今年で8年目。 子ども達もすっかり大きくなり、現在高校2年生! 私も歳をとるはずです、、、😅 今日と明日は、愛知で建具の全国大会が開催中です♫ 帰国後も連絡を取り合っていた教え子の保護者の方に愛知へ行くことを伝えたら、、、。 なんと、みんなに声をかけて食事会をしてくださることになりました♫ 17歳になった子どもたちに逢うのは、なんだかドキドキします。 雨男の私は、明日も全力で雨に降られそうな天気ですが、全国レベルの匠の技の饗宴と、当時はあどけなかった教え子たちとの久々の再会を楽しんでこようと思います♫ いざ名古屋!!! 三代目JSBをテレビで観る度に、思い出す日本人学校の校章。Japanese School of Brussels  夜のサンポートもまた良し! みどりの窓口のスタッフさんにいつも助けられております😅

続きを読む